犬と幸せに暮らすための気をつけるべきポイント~フィラリア予防の大切さ~

犬が大好きな愛犬家犬が大好きな愛犬家が増えている中、ドッグフードの質もよくなり、様々なグッズも開発され、犬を飼う環境も年々良くなっています。

少子化も影響して、子供のいない方が我が子のように愛情を注いで、愛犬との時間を大切に重ねる人々も増えています。

そんな中、愛犬と幸せに暮らすために日頃から気をつけるべきポイントをご紹介します。

日常の愛犬とのコミュニケーションを大切に

人間のパートナーとして存在犬は昔から人間のパートナーとして存在してきました。
現在でも身近な存在として、多くの人間に飼われています。

愛犬とのコミュニケーションは日頃の散歩、しつけ、スキンシップ、飼い主との遊びの中で簡単に増やすことができます。

犬は、いつも飼い主を見ています。

良い事ができたら、思い切り褒めてあげるようにしましょう。
犬は、いつでも飼い主からの関心を惹こうとして、いたずらしてみたり、甘えてみたり、おねだりしてみたりとコミュニケーションを求めています。

飼い主は、そんな犬からのサインを繊細に察知して、どんどんコミュニケーションをとるようにしましょう。
多くのコミュニケーションがさらに愛犬との信頼関係を育み、より一層の愛情が生まれ、幸せな愛犬との生活が生まれていきます。

犬の食事やおやつで気をつけるべきこと

犬の健康にとっては良い最近のドッグフードは栄養素が綿密に計算されているため、手作りフードよりも犬の健康にとっては良いと言われています。

もちろん、ドッグフードも様々な種類がありますので、それぞれの愛犬にあったドッグフード選びが必要です。
アレルギーや体質に合わせたドッグフードを選び、愛犬に合ったドッグフードを選んだら、適正量を毎日定期的に与えましょう。

犬のおやつは、必ず与える必要はありません。
ただし、犬と飼い主とのコミュニケーションや、しつけの時のご褒美、犬のストレス解消のためにとても重要なアイテムです。
おやつをもらった時の愛犬の表情はまた格別で、飼い主も幸せな感覚に浸れます。

おやつの与えすぎは肥満の元になりますので、適正量を守って、与え過ぎてしまった場合はその日のえさの量を調整するなどして飼い主がおやつの量を管理することが大切です。

少しでも長い時間一緒にいるための日常ケア

シャンプーやブラッシング、爪切り、歯磨き、耳掃除など、飼い主が日常のケアをすることで、愛犬の寿命を延ばすことができます。

常日頃から飼い主が愛犬の隅々までケアをすることで、ささいな変化に気づくことができます。

小さな変化にも気づくことができれば、何かあった場合にも早期に対応することができ、結果的に長生きする犬を育てることに繋がるのです。

フィラリアに気をつける

愛犬と幸せに暮らすために大切なことの1つにフィラリア予防があります。

フィラリアに感染する原因は主に蚊に刺されることですが、しっかりフィラリア 薬でちゃんと予防すれば防げます。
フィラリアを甘く見て、予防を怠ってしまい感染してしまうと、命の危険があります。

しっかりフィラリアに感染させないためには、毎月フィラリア予防薬を投与することです。

フィラリア予防の開始時期や終了時期をまもって、薬をあげるタイミングなど知っておきましょう。

人気のペットのくすりをネット通販で安全に購入!

サイトマップ

新着情報